「グリーンインフラ」で変わる日本の雨水対策

最新レポート無料進呈いたします!

グリーンインフラ最新レポート無料進呈中

カタログ資料請求はこちら

※お問い合わせフォームの必須項目と、
[質問内容] 欄に「グリーンインフラ最新レポート」希望とご入力いただき、
[確認する] をクリックしてください。

世界の潮流になりつつある『グリーンインフラ』による都市計画。
我が国でも取り組みが始まっています。
海外および日本国内の動向、活用事例、新技術によるコストダウン提案など、
最新の情報を一冊のレポートにまとめました。

Contents
  • グリーンインフラとは
  • グリーンインフラが変える街づくり
  • 米国主要都市の取組事例
  • 日本版グリーンインフラ
  • 新しい概念による雨水対策
  • ほか A4・27ページ

―『グリーンインフラ』の雨水対策概念 ―

単機能から多機能へ

降雨時にのみ機能するのではなく、汚染物質除去、渇水対策、樹木の生育など自然の持つ多様な機能による多くのベネフィットを生み出します。

雨をその場で浸透処理

降った雨をその場で地下に貯留浸透させることで、下水道への負荷を大きく軽減させます。

雨水貯留浸透槽は
「狭く深く」から「薄く広く」へ

雨水貯留浸透基盤を薄く広く設置することで、地下水位の高い場所での対策が可能です。

グリーンインフラ最新レポート無料進呈中

カタログ資料請求はこちら

※お問い合わせフォームの必須項目と、
[質問内容] 欄に「グリーンインフラ最新レポート」希望とご入力いただき、
[確認する] をクリックしてください。

  • 展示名 : 第1回 [関西] 住宅・都市イノベーション総合展 2017
  • 会 場 : インテックス大阪
  • 日にち : 2017年9月20日(水)
  • 時 間 : 13:15~14:00
  • タイトル:「グリーンインフラと都市防災」

今、世界中でグリーンインフラが広がっている。わが国でも、環境や街づくり、防災・減災といった、様々な分野を融合する新しい概念として取り入れられつつある。今回は、グリーンインフラと都市防災の関係を、街路、公園、都市づくりといった具体的な場面での事例を交え、その手法とポイントを紹介する。

展示会の詳細、申し込み内容などについてはこちらのページ 専門セミナー 9月20日(水)開催 13:15~ をご覧ください。